循環器科

お茶の水循環器科は循環器内科です。循環器科とは心臓と血管を専門に診る診療科です。お茶の水循環器科の診療範囲を具体的にまとめました。

・虚血性心疾患、心筋梗塞、狭心症の診断、治療適応の判断

・心筋梗塞後の管理、抗血小板療法

・慢性心不全の管理、評価

・心筋症(拡張型心筋症、肥大型心筋症、拘束型心筋症、他)の管理、評価

・心臓弁膜症(僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症、他)の診断、管理

・人工弁置換術後の管理、抗凝固療法

・不整脈(心房期外収縮、心室期外収縮、洞不全症候群、房室ブロック、WPW症候群、発作性上室性頻拍、心房細動、心房粗動、)の診断、管理

・心房細動、心原性脳塞栓症の予防、抗凝固療法

・脳血管障害、脳梗塞(ラクナ梗塞、アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症)、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作の診断、二次予防

・高血圧症の診断、管理

・脂質異常症の診断、管理

・糖尿病の診断、管理

・慢性腎臓病の診断、管理

・その他、検診異常の精査、食事指導、運動指導、禁煙外来、など

以上、心臓と血管を専門に診る診療科が循環器内科です。脳梗塞や脳出血等の脳血管障害、脳卒中は神経内科や脳神経外科が診ることも多いですが、血管の故障の予防という意味ではやるべきことは循環器内科と共通です。高血圧症、脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病等の生活習慣病も循環器病のリスク因という点で循環器内科の守備範囲です。心筋梗塞や脳卒中にならないようにする、なってしまっても再発しないようにする、というのが循環器内科の仕事です。


循環器内科はおもに動脈硬化などによって起こる心臓病や血管病の専門科です。

代表的な疾患としては、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、喫煙などの生活習慣病を始めとして、心房細動などの不整脈、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患、心臓弁膜症、心筋症、大動脈瘤、急性または慢性の心不全、さらには脳梗塞、心原性脳塞栓症などの血栓性疾患などです。

わかりやすく言うと、心臓の血管や全身の血管が詰まったり、破れたり、破裂したりといった「血管の故障」を防ぐための診療科です。特に心臓の血管、脳の血管、腎臓の血管、目の血管などが故障してしまうと生活の質を著しく低下させてしまうため、予防が非常に重要となります。血管の故障を引き起こす動脈硬化と生活習慣病の予防、管理を一緒にやっていくのが循環器内科です。

また、すでに高血圧症、脂質異常症、糖尿病、心不全等の診断が付いており現在治療中という方は、特に生活習慣病の治療においては治療を途中で辞めたりせずにきちっと継続して治療していくことが何よりも重要です。平日夜間、土日休日と診療していますので、通院しやすいという理由からお越しになる方も多くいらっしゃいます。その場合は今の治療の内服薬など簡単にわかるものがあると助かります。気軽にご相談ください。


(2017/11/21更新)

低用量ピル内服中等の血栓症等の対応について当院の方針を更新しました。お問合せの際には必ずこちらをお読みください。

https://ochanomizunaika.com/2017-1121


【院内風景】

jim4 1-4

神保町の靖国通り沿い、角に「じゃんぱら神保町店」があるビル「神保町1-4ビル」の8階です。「お」の看板が目印です。じゃんぱらの角の路地を少し入ると「神保町1-4ビル」のエントランスホールがあります。エレベーターで8階までお越しください。

uketsuke epa

8階に上がるとエレベータホールがあり、診療受付時間内は扉のロックが空いています。受付にて初診か再診か、保険証をご提示ください。初診の方には問診票をお渡し致しますので、お掛けになって問診票をご記入ください。問診票をご記入が終わりましたら、そのまま待合室でお待ちください。待合室からは靖国通りが一望出来て眺めがよいです。順番に医師が診察室へお呼びします。

shinsatsu1 shisatsu2

呼ばれましたら診察室にお入りいただき、問診、診察、必要に応じて検査をしていきます。いつからどのような症状か、思い当たるきっかけ、心当たり、心配なこと、不安なこと、どんなことでも結構ですので、遠慮なく医師にお伝えください。検査の希望や紹介状、診断書発行等のご希望があれば、率直に主治医に希望をお伝えください。なるべくご要望にお応え出来るように努力しています。

kensa xray

検査設備は、採血検査、インフルエンザ迅速検査、アレルギー検査、心電図、ホルター心電図、レントゲン、尿検査、エコー検査、睡眠時無呼吸検査、CT検査(提携)、MRI検査(提携)、心臓CT/MRI(提携)など完備しています。内視鏡設備、便検査、点滴設備、入院設備等はありません。ご希望の場合は対応設備のある医療機関へご紹介の体制となります。

matiai 11349077_10204060041813788_746623285_n

診察終了後はお会計をお呼びしますので、待合室でお待ちください。処方箋、検査の手配、紹介状や診断書等は受付からお渡ししています。お薬は薬局にて処方箋と引き換えになります。夜間や土日もやっている薬局が近くにありますのでご安心ください。以上で診察の流れは終了となります。


 

PAGETOP