お茶の水神保町にある循環器内科です。夜間土日も診療しています。

診療案内

【重要】ご来院前にご確認ください。

お茶の水循環器内科は循環器専門の医療機関です。対象は主に狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患、心房細動を始めとする不整脈、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、慢性心不全などの循環器疾患です。一般的な内科診療は行っていませんので、予めご了承ください。

【診療時間割】

%e8%a8%ba%e7%99%82%e6%99%82%e9%96%93%e5%89%b2

前半:11:00受付開始-13:30受付終了

後半:16:00受付開始-19:30受付終了

13:30-16:00は休憩時間です。診療曜日は、月、水、木、金、土、日です。水曜は後半(16:00受付開始-19:30受付終了)のみの診療です。火曜、祝日は休診です。当院は予約制ではありません。診療受付時間内に直接受付までお越しください。

 

【診療カレンダー】(随時更新)

「○」は通常通り診療です。水曜は「後半」(16:00受付開始-19:30受付終了)のみの診療です。「祝」は祝日休診です。「休」は学会や出張等の臨時休診です。当院は予約制ではありません。診療受付時間内に直接受付までお越しください。こちらカレンダーの情報が最新で確実な情報です。カレンダーが「○」になっていればいつでも通常通りに診療中です。お電話でお問合せいただいても情報は同じです。


【院長挨拶】

お茶の水循環器内科院長の五十嵐健祐と申します。当院は2014年秋、「心血管疾患の一次予防」を理念に神田小川町にてスタートしました。2016年春、現在の神田神保町にお引越し、2018年春、「その医療は心筋梗塞を減らすだろうか?」という行動規範のもと、循環器専門の医療機関に生まれ変わりました。我々の使命は「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」です。世の中には救える病気とそうでない病気があります。その中で、心筋梗塞と脳卒中は血管の故障が原因であり、心血管疾患の危険因子をコントロールすることで予防が可能です。具体的に、高血圧症、脂質異常症、糖尿病、心房細動、慢性腎臓病等の心血管疾患の危険因子に対して適切な治療介入と治療継続をすることが重要で、そのために夜間や土日も診療をオープンにしています。心筋梗塞と脳卒中を防ぎ、「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」、これが我々の使命です。お茶の水循環器内科をどうぞよろしくお願いいたします。
2018年4月1日、お茶の水循環器内科院長五十嵐健祐

【具体的な診療範囲】

お茶の水循環器内科は循環器専門の医療機関です。循環器内科とは心臓と血管を専門に診る診療科です。具体的には、狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患、抗血小板療法、抗凝固療法、心房細動を始めとする不整脈、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、慢性心不全などの循環器疾患です。循環器の診療範囲を具体的にまとめました。
・冠動脈疾患(急性心筋梗塞、労作性狭心症、他)
・心筋梗塞後、ステント留置後の管理、抗血小板療法
・慢性心不全の管理
・心臓弁膜症(僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症、他)
・人工弁置換術後の管理、抗凝固療法
・心筋症(拡張型心筋症、肥大型心筋症、他)
・不整脈(心房細動、房室ブロック、上室期外収縮、心室期外収縮、他)
・心房細動の抗凝固療法、心原性脳塞栓症の予防
・脳卒中、脳血管障害、脳梗塞(ラクナ梗塞、アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症)、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作、脳卒中後の管理、二次予防、再発予防
・高血圧症、二次性高血圧症
・脂質異常症、家族性高コレステロール血症
・2型糖尿病、1型糖尿病、糖尿病合併症の管理
・慢性腎臓病
・その他、健診の再検査、食事指導、運動指導、禁煙外来、など
以上、心臓と血管を専門に診る診療科が循環器内科です。脳梗塞や脳出血等の脳血管障害、脳卒中は脳神経内科や脳神経外科が診ることも多いですが、どちらも血管の故障の予防という意味では一次予防、二次予防としてやるべきことは循環器と共通です。高血圧症、脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病等の生活習慣病も循環器病のリスク因子という点で循環器内科の守備範囲です。心筋梗塞や脳卒中にならないようにする、なってしまっても再発しないようにする、というのが循環器内科の仕事です。予防に勝る治療はありません。お気軽に主治医までご相談ください。

循環器内科.com→循環器内科.com

循環器内科.comはお茶の水循環器内科が運営する循環器内科を中心とした医療情報サイトです。循環器疾患はどうしても専門的な用語や表現が多く登場し、わかりにくいところが多いです。また、外来の限られた診療時間だけで食事療法や運動療法の細かいところなど十分に説明が出来ていないことも少なくありません。少しでも補うことが出来ればという思いで様々なまとめを作っています。

【ご注意】(2018/9/1更新)

お茶の水循環器内科は循環器専門の医療機関です。一般的な内科診療は行っていませんので、ご注意ください。ご来院いただいても受付にて適切な診療科のご紹介の対応となることを予めご了承ください。東京都の医療機関探しは、東京都医療機関案内ひまわり(☎ 03-5272-0303)をご活用ください。幸い、首都圏には夜間や土日も診療しているクリニックが少しづつ増えて来ています。随時紹介状の発行も行っていますのでお気軽にご相談ください。

【お茶の水循環器内科お問合せ】

患者専用窓口:03-5577-6513

月木金土日(火祝休)、受付時間:11:00-13:30、16:00-19:30

上記電話番号は患者さん向けの専用窓口になります。営業電話、取材電話は診療の妨げとなりますので、固くお断りしています。ご要件をメールにてお送りください。営業メール、個別の医療相談等に関しては基本的に返信を出来かねますので、予めご了承ください。

info@ochanomizunaika.com


 

最新記事

PAGETOP