お茶の水神保町にある循環器専門医療機関です。

診療案内

【重要】必ずお読みください。

当院はお茶の水神保町にある循環器科です。専門は狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患、心房細動を始めとする不整脈、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、慢性心不全などの循環器疾患です。一般内科の診療は行っていませんので、ご注意ください。風邪、インフルエンザ等は当院ではなく一般内科を受診ください。

%e8%a8%ba%e7%99%82%e6%99%82%e9%96%93%e5%89%b2

前半診療:11:00~14:00(11:00受付開始、13:30受付終了)

後半診療:16:00~20:00(16:00受付開始、19:30受付終了)

14:00-16:00は休憩時間です。診療曜日は、月、水、木、金、土、日です。水曜は後半のみの診療(16:00受付開始、19:30受付終了)です。火曜、祝日は休診です。予約制ではありません。診療受付時間内に直接受付までお越しください。

 

診療カレンダーです。(随時更新)

「○」は通常通り診療しています。毎週水曜は「後半」のみの診療(16:00受付開始、19:30受付終了)です。「祝」は祝日休診です。「休」は学会出張等の臨時休診です。こちらカレンダーの情報が最新で確実な情報です。カレンダーが「○」になっていれば土日も通常通りに診療中です。予約制ではありません。診療受付時間内に直接受付までお越しください。お電話でお問合せいただいても情報は同じです。


当院は循環器科です。循環器科とは心臓と血管を専門に診る診療科です。循環器科の診療範囲を具体的にまとめました。

【循環器科の診療範囲】

・心筋梗塞、狭心症、急性冠症候群

・虚血性心疾患、陳旧性心筋梗塞、心筋梗塞後の管理、抗血小板療法

・慢性心不全の管理

・心筋症(拡張型心筋症、肥大型心筋症、拘束型心筋症、他)

・心臓弁膜症(僧帽弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症、大動脈弁閉鎖不全症、他)

・人工弁置換術後の管理、抗凝固療法

・不整脈(上室期外収縮、心室期外収縮、房室ブロック、心房細動、他)

・心房細動の抗凝固療法、心原性脳塞栓症の予防

・脳血管障害、脳梗塞(ラクナ梗塞、アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症)、脳出血、くも膜下出血、一過性脳虚血発作

・高血圧症、二次性高血圧症

・脂質異常症、家族性高コレステロール血症

・糖尿病、糖尿病合併症

・慢性腎臓病

・睡眠時無呼吸症候群

・その他、食事指導、運動指導、禁煙外来、など

以上、心臓と血管を専門に診る診療科が循環器科です。脳梗塞や脳出血等の脳血管障害、脳卒中は神経内科や脳神経外科が診ることも多いですが、血管の故障の予防という意味ではやるべきことは循環器科と共通です。高血圧症、脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病等の生活習慣病も循環器病のリスク因子という点で循環器科の守備範囲です。心筋梗塞や脳卒中にならないようにする、なってしまっても再発しないようにする、というのが循環器科の仕事です。

【循環器以外で対応しているもの】

循環器以外で対応しているものを具体的に挙げました。確定診断、鑑別診断、専門的な治療、最先端の治療等、専門的な診療はそれぞれの専門科を受診ください。

・高尿酸血症、痛風

・肝機能障害(専門的な診療は消化器内科を受診ください。)

・慢性胃炎や逆流性食道炎の継続処方(専門的な診療は消化器内科を受診ください。)

・慢性便秘や整腸薬等の継続処方(専門的な診療は消化器内科を受診ください。)

・過敏性腸症候群(過敏性腸症候群専門外来あり)

・甲状腺疾患の継続処方(専門的な診療は内分泌内科等を受診ください。)

・一型糖尿病の臨時処方または継続処方(糖尿病専門外来あり)

・気管支喘息の長期管理薬の継続処方(専門的な診療は呼吸器内科を受診ください。)

・通年性または季節性アレルギーの継続処方(専門的な診療はアレルギー科を受診ください。)

・検診異常の再検査、専門医紹介の相談、他、

一方で、当院は「一般内科」ではありません。循環器疾患の患者さんは感染症に掛かってしまうと重症化してしまう恐れがあります。院内感染対策の観点から、発熱や咳等の感染症を疑う症状を認める場合は原則的に一般内科等を受診ください。具体的には、発熱、インフルエンザ、咳等は「一般内科」、扁桃炎や副鼻腔炎等は「耳鼻咽喉科」、長引く咳や痰は「呼吸器内科」、吐気や下痢等は「消化器内科」をご受診ください。都内の医療機関探しは、東京都医療機関案内ひまわり(☎ 03-5272-0303)をご活用ください。随時紹介状の発行も行っていますのでお気軽にご相談ください。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


(2018年1月21日更新)

・当院にはインフルエンザ検査がありません。

・インフルエンザ検査ご希望の方は他の一般内科を受診ください。

都内の医療機関検索は東京都が運営するひまわり等を活用ください。

東京都保健医療情報センター「ひまわり」:☎ 03-5272-0303

注意:検査をするかどうか等の判断は受診先の医療機関の医師の判断となります。

(2017年9月26日更新)

医療費目安表を更新しました。当院の受診にあたって、だいたいどれくらい費用が掛かるのか、医療費の目安表を作りました。心電図やレントゲン検査は実はそんなに高くない、CTやMRIは手に入る情報が多いのですが医療費もそれなりに高い、平日18時前までに受診の場合は若干医療費が安くて済む、など、知っておいて損はない情報をまとめました。2017年9月現在、初診で3割負担の場合、掛かる医療費の目安です。 診療報酬点数表は2年ごとに若干変わります。病状は個人毎に違うため、医療費は実際に診察してみないと明確な医療費はわかりません。あくまで目安としてご参考ください。

(2016年8月28日更新)

院長コラムを始めました。病気や薬に関する色々な玉石混合な情報洪水な今の世の中、なるべくわかりやすく、正しい医療の情報を届けていかなければという思いで始めました。まずは高血圧症、脂質異常症、糖尿病、喫煙、心筋梗塞、高尿酸血症などまとめました。これからも色々なテーマで診療の合間で頑張って続けていきますので、どうぞご覧ください。

お茶の水内科大学→http://ochanai.com


お茶の水循環器科の五十嵐健祐と申します。お茶の水循環器科はお茶の水神保町の靖国通り沿いにある循環器科です。専門は狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患、心房細動を始めとする不整脈、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、慢性心不全などの循環器疾患です。2016年5月に神保町の靖国通り沿いにお引越ししました。2018年春の医療法人化に伴い、循環器専門の医療機関として生まれ変わりました。どうぞよろしくお願いいたします。


【お茶の水循環器科お問合せ】

患者専用窓口:03-5577-6513

月木金土日(火祝休)、受付時間:11:00-13:30、16:00-19:30

上記電話番号は患者さん向けの専用窓口になります。営業電話、取材電話は診療の妨げとなりますので、固くお断りしています。ご要件をメールにてお送りください。営業メール、個別の健康相談等に関するメールには基本的に返信を出来かねますので、予めご了承ください。

info@ochanomizunaika.com


 

最新記事

PAGETOP