お茶の水神保町地域のグルメ情報を更新しました。

お茶の水神保町地域のグルメ情報を更新しました。
https://ochanomizucardiology.com/jimbocho
最近の行き付けは神田駅前の「浜貞」です。新鮮な活魚の刺身を始め、何を食べても美味しいです。
鯵刺しは元気に動いている状態で出て来ます。
https://www.youtube.com/shorts/-gKIFTJStFM
院長のオススメは、最初に瓶ビール、お通し、鯵刺しか鯵なめろうからスタート、次にその日に活で入っている魚か貝をお願いして、日本酒は八海山か真澄、鮟肝、雲丹、蟹、その日に入っている珍しいもの等、最後に焼きおにぎり、しじみ汁、あさり汁、とり豆腐などで絞めるのが定番です。オススメは店員さんに聞くのが間違いがないです。鯛、蟹、河豚、鰻等は3000-4000円しますが、後悔はないので頼んだほうが良いです。好きなだけ飲み食いしてお会計で1万円超えたことはありません。デメリットは他の魚料理屋に行けなくなってしまうことです。
〒101-0047東京都千代田区内神田3丁目21-8
https://goo.gl/maps/16K9tQCGCEVS5AxcA
入り口はとても入りにくいですが、勇気を持って入ってみてください。平日夕方くらいから22時くらいまで、日曜祝日お休み、土曜日も営業しています。予約不可なので、その時の状況によっては入れないこともありますが、何度かチャレンジしてみてください。ピーク時、18時-20時半あたりを外せば入れる可能性が高いです。以前は喫煙可でしたが、コロナ禍後、店内禁煙になりました。新鮮な魚の隣で煙草を吸われると最悪なので良かったです。食べログとかインターネットの口コミとかはママが嫌いなので喋らないほうが無難です。酒癖、強引な注文、退店時間を守らない、店員さんへの態度、マナーが悪い人はNGです。一回慣れてしまえばみんな優しいです。多い時は週2-3くらいでいます。

PAGETOP